日々の生活を規則正しくすることがAGA克服に不可欠

薄毛今はAGAと呼ばれる【男性型脱毛症】男性に多くみられる脱毛症、現在日本日本では1000万人の人が悩まれておりなんらかのケアをしている人が約650万人と男性の多くはAGAに悩まされてるのが今の日本の現状です。

 

 

そしてAGAは治療をしないと進行していきます、また進行パターンもあり額の生え際から後退すてくるパターン頭頂部から薄くなるパターンそして混合型と様々です AGAの原因それは男性ホルモン【ジヒドロテストステロン】が脱毛部で高濃度みられるためです、このジヒドロテストステロンが髪の毛の成長期を短くして太く成長する前に抜け落ちてしまうのが主な原因です。

 

 

AGAの特徴、抜け毛と薄毛がゆっくり進行していくこと

 

頭頂部生え際から薄くなってきた人は注意かもしれません、ただしAGAの場合は髪の毛が育たないことが問題で毛包
があれば太く成長する可能性があります。

 

 

自分でできる薄毛対策、バランスのとれた食事髪は皮膚と同じで栄養が必要です、栄養素としてはケラチン(タンパク質の一種)そしてミネラル(ケラチンの合成を促進)でたんぱく質を多く含む肉・大豆・魚ミネラルを多く含む野菜類・海藻類を積極的食べるようにしましょう。

 

ストレスをためない生活、過度なストレスは自立神経に悪い影響がでます。

 

自律神経のバランスが悪いと髪の毛はもちろん体調が調子が悪くなる結果髪に栄養が行かなくなるのでストレスためず適度な運動を心がけましょう。

 

 

正しいシャンプー、

 

1シャンプーで気を付けるのは髪の毛を擦らず頭皮を良くマッサージすること。
2すすぎは丁寧にシャンプーを残さない。
3タオルで髪をふく時も擦らず、タオルで叩くように乾かしてください。これらのことを気を付けてできるだけ頭皮の血行が良い状態を作ってください。

 

女性の薄毛について女性の薄毛は男性と違って全体的に髪が細くなり生え際の隙間が目立つことが多いです。女性の薄毛の原因は1ホルモンバランスの崩れ2ストレス3生活習慣4ダイエットの副作用になります。

 

対策は男性と変わらず頭皮の血行を良い状態にすること、栄養をしっかりとることです。
以上のことから大事になってくるのは日々の生活を規則正しくすることがAGA克服に不可欠で何より大切になっていきます。