食べながらダイエットしたい方におすすめの食材がチーズ

食事制限をしないで食べながらダイエットしたい方におすすめの食材がチーズです。チーズは脂肪分が多く、脂肪分の働きで満腹感を得たり、腹持ちがよくなります。

 

満腹感を得て自然と食事の量が減ったり、間食を抑えることができます。チーズダイエットは食事にチーズを取り入れるだけです。カロリーは気にせず食事制限もありません。普段の食事をバランスよく、腹八分目にしてチーズを取り入れます。いろいろな種類のチーズがあるので、さまざまなものを試してみてください。チーズにはタンパク質が豊富に含まれています。脂肪を燃焼する筋肉はタンパク質でできていて、タンパク質が不足すると筋肉が減少して代謝が悪くなります。

 

その状態で元の食事に戻せば、食べたものをうまく燃焼することができずリバウンドします。ダイエット中の方はカロリーを気にして肉などタンパク質が多い食品を控えがちです。チーズでタンパク質を摂っておけば、筋肉維持に役立ち代謝がよくなったり、リバウンドしにくくなります。カルシウムも豊富です。カルシウムは日本人が不足しがちなので、毎日摂りたい栄養素です。乳製品のカルシウムには脂肪燃焼を高める働きがあるといわれています。ビタミンB群も豊富に含まれています。

 

ビタミンB群は代謝に必要な栄養素で、ビタミンB1は糖の代謝、ビタミンB6は脂肪の代謝に関わっています。ダイエット中に起こりやすいのが肌荒れですが、ビタミンAとタンパク質が豊富なので肌荒れしにくいです。ビタミンAには健康な粘膜を作ったり、肌の生まれ変わりを整える働きがあります。ダイエットによい食材ですが、カロリーが高いので食べ過ぎは禁物です。脂肪分が少ないカッテージチーズは低カロリーですが、プロセスチーズは1個25gで85kcal、モッツアレラチーズは1切れ25gで65kcalです。たくさん食べるほどやせるわけではないので、注意してください。砂糖やナッツを加えたデザート系のチーズもありますが、ダイエットによいのは砂糖などを加えていないフレッシュチーズやプロセスチーズです。